関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

建築・環境学部と看護学部による国際交流プロジェクト 「Serve the World in Hawaii」始まる。

  • Posted by kgu8.
  • 2018/03/11.

3/8(木)、建築・環境学部、看護学部の学生10名、教員3名総勢13名は、Honoluluに向けて20:00に成田空港を出発しました。関東地方大荒れの天気の影響で1時間ほど遅れての出発となりました。

1

現地時間3/8(木)8:00にHonolulu空港に到着後、ホテルに荷物を預け、ミーティングを行いました。ミーティングでは、今回のサービスラーニングの目標、大学で学んできたことを今回どのように役立てることができると思うか、活動記録、帰国後の活動の振り返りについて、ボンド先生から説明がありました。

2

3 4

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、午後の活動に向けて、各自昼食をとりました。建築・環境学部の学生は、まずはファーストフードでハンバーガーをテイクアウトし、Wikiki Beachで海を眺めながらの昼食となりました。

午後はMoililli HonganjiにてProject Danaの講義を受けました。Project Danaは、高齢者や身体障碍者への自立支援を目的とした団体です。講師のCyndi Osajimaさんからハワイでの今回の活動で何を得たいかという問いに対し、建築を学ぶ学生は高齢者や身障者の方が必要な建築について考えたい、看護の学生は病気の子供のための施設で家族との関わり方について知りたいといったことを答えていました。

ボンド先生からは、ハワイで得た経験、気づいたことを日本に戻ったら、小さいことから始めてみてほしいとお話しされました。

5 6

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、Habitat for Humanityで住宅建設に携わります。旅の疲れを残さず、明日に備えましょう!

 

関東学院大学看護学部はこちら

 

関連記事は以下です:

「Serve the World in Hawaii」2日目

 

「Serve the World in Hawaii」3日目

 

「Serve the World in Hawaii」4日目

 

「Serve the World in Hawaii」5日目

 

「Serve the World in Hawaii」6日目(最終日)

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募