関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

2017年度フレッシャーズミーティング「ヨコハマ・スケッチラリー」開催

  • Posted by kgu8.
  • 2017/06/02.

5月13日(土)の午後、2017年度のフレッシャーズミーティングが開催されました。 このイベントは、4月に入学した新1年生全員を対象に、これから共に過ごしていく仲間、先生方との親睦と連携を深めるため、毎年行われている全員参加の行事です。

今年のテーマは「 ヨコハマ・スケッチラリー」。先生や学生リーダー(2年生以上の先輩達)とともに10名程度のグループに分かれて、地元横浜・関内地区の風景や建物をスケッチして回りました。

8464

 「神奈川県立歴史博物館(1967年開館)」をスケッチしました。この建物は1904年に「旧横浜正金銀行」の本店として建てられたものをリノベーションした歴史的建造物です。

横浜開港以来の長い歴史をもつ関内地区には、「神奈川県立歴史博物館」のような絵になる古い建物や都市景観がたくさんあります。当日の百穀春雨に潤わせ、新入生たちは先生方から関内の都市と建築について説明してもらいながら、グループごとに思い思いにスケッチを楽しみました。

② ③

④ ⑧

⑥ ⑦

                                                                               夕方には関内にあるイベントスペースの『さくらWORKS』に再集合して、机の上に描いたスケッチをずらりと並べました。先生方と学生達みんなで、これはと思う一枚に投票して、金、銀、銅賞の優秀作品が選ばれました。

その後、会場で軽食をつまみながら交流会が行われました。

1⑩

懇親会にて32

 

金賞 by 登石さん

333

 

銀賞 by 宮田さん

444

 

銅賞 by 村上さん

555

 

会場は、入賞者の名前が呼ばれる度に大きな拍手が響きます。優秀作品の作者に賞品が贈られた後、スケッチで工夫した点などについてコメントしてもらいました。

⑯

⑬

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑰

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、篠崎先生・宮本先生からはドローイングワークショップ賞を、ボンド先生・中和先生・奥先生からはレオナルド・ダ・ヴィンチ賞が贈られました。

⑮ ⑱

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年のフレッシャーズミーティングは、訪れた春雨のなかで笑顔が溢れる一日を過ごし、幕を閉じました。来年も楽しいイベントを企画したいと考えております!

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募