関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

キーテック株式会社 木更津工場の見学会を実施しました。

  • Posted by kgu8.
  • 2017/03/27.

2017年2月16日 キーテック株式会社 木更津工場の見学会が行われました

建築構造分野の神戸渡研究室では、木構造の研究を行っております。木構造に用いられる材料の一つである単板積層材LVL(Laminated Veneer Lumber)があります。LVLは、神戸研究室の実験でも多く用いています。また近年の新しいタイプの建物でも使われています。今回は、LVLの製造工場を訪れ、そのような材料の製造工程を見学することで、より深く材料のことの理解を深めました。

LVLは丸太から切出した単板(べニア)を重ねて、接着剤で一体化し、製造されます。

その丸太には、ロシアのダフリカカラマスや、長野・山梨のカラマツを使うそうです。丸太の断面を眺めると、産地の違いによる年輪の違いなど見て取れました。また、様々な樹種が使われていることも教えていただきました。

IMG_0281_01IMG_0285_01

工場の内部に入ると、製造用の機械が大きな音を立てて、様々な工程の作業を行っています。その中でも、木材が薄くむかれている工程を見学しました。木材を薄くむくという工程は、日常ではほとんどみることがなく、学生たちは興味津々に見入っていました。

 工場の中は、機械や材料が綺麗に整頓されていて、スムーズに作業するためには重要であることも再認識できたようです。そして、むかれた木材に接着剤を塗り、重ね合わせている様子も見せていただきました。

IMG_0293_01IMG_0301_01IMG_0331_01IMG_0309_01

製造された材料などの特徴なども丁寧に教えていただきました。

今回の見学では、幸いにも完成したばかりのLVLに触れることができました。ホットプレスした後の材料であるため、ホカホカでした。暖かい木材に触れることなどめったにないため、学生たちは珍しそうに触っていました

IMG_0326_01

IMG_0296_01

完成した材料を出荷するために、整然と並べられています。そのための倉庫も木造で作られていて、材料だけでなく、木材を使った建築物の仕組みも間近で見ることができました。

IMG_0349_01IMG_0356_01

今回は、LVLの製造の全行程を見せていただき、学生たちは、たくさんのことを学ぶことができました。学生たちは、ここで知ったことを更に調べ、卒業論文に活かしたりします。

キーテック(株)のみなさま、お忙しい中、見学させていただき、ありがとうございました。

IMG_0382_01