関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

エバー・グリーン大学ロバート・ナップ教授が本学施設を見学しました。

  • Posted by kgu8.
  • 2017/03/13.

エバー・グリーン大学ロバート・ナップ Robert H. Knapp, Jr.教授が、3月9日に5号館(建築・環境棟)と大沢記念建築設備工学研究所棟を見学しました。

ロバート・ナップ教授は、サステイナブル建築のデザインが専門で、日本(早稲田大学創造理工研究科建築学専攻高口洋人教授の研究室所属)に滞在し、様々なサステイナブル建築のデザイン手法について調査を行っています。

大塚学部長、リサ・ボンド先生、山口温先生、建築・環境学部の学生達が本学の施設や環境・設備システムについて案内し、説明を行いました。

ロバート・ナップ教授は、本学の体験型の設備や実験装置に興味を示し、「サステイナブル建築のデザインで大切なのは、人間性であり、それをどのように表現するかを時間をかけて議論しデザインに反映させることだ。」話されていました。

 

01

02 03 04

05 06

07 08

09

 

ロバート・ナップ Robert H. Knapp, Jr.
エバー・グリーン大学物理学・持続可能デザイン担当教授
Professor, Physics and Sustainable Design, Ever Green State College