関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

神戸 渡講師が第15回木質材料・木質構造技術研究基金賞        第二部門(大熊幹章賞)を受賞しました。

  • Posted by kgu8.
  • 2016/12/15.

対象業績は次のものです。

「木質構造における座屈・割裂等を考慮した実験および解析」

 

12月8日に開催された第20回 木質構造研究会 技術発表会(場所:東京大学 弥生講堂・一条ホール)にて、授賞式が執り行われました。授賞式では、東京大学名誉教授 安藤直人先生より賞状が授与され、神戸専任講師による記念講演も行われました。

神戸専任講師は、関東学院においてLVLなどの材料を対象とした座屈強度に関する研究を積極的に行っています。この研究成果に関して、2016年度日本建築学会奨励賞を受賞しております。また、かねてより木質材料の割裂強度に関する研究を続けており、この分野での精力的な研究活動実績が評価され、日本建築学会が発行している「木質構造基礎理論」において、割裂の箇所を執筆しております。

これらの研究分野を専門とし、研究論文を木質構造研究会の技術報告集あるいは機関誌Journal of Timber Engineeringに発表してきたことから、今回の受賞となりました。

DSC_0045_01

安藤直人 東京大学名誉教授より賞状を授与される神戸講師

DSC_0032_01

DSC_0035_01

同賞を受賞された 国土交通省国土技術政策総合研究所 中川貴文 氏(右)、大熊幹章 東京大学 名誉教授(中)、神戸 渡講師(左)

IMG_9416_01IMG_9457_01