関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

第14回建築展 ゲスト講演会 ~小嶋一浩氏[CAt]~

  • Posted by kgu8.
  • 2016/03/23.

3月19日(土)、第14回建築展会場(横浜赤レンガ倉庫1号館2階)にて、建築家の小嶋一浩さん(CAtパートナー、横浜国立大学大学院Y-GSA教授)による建築展ゲスト講演会「人がわいてくる空間」が開催されました。

03

小嶋一浩氏

 

はじめに「common space」というキーワードから、ジョアン・ヴィラノヴァ・アルティガス、リナ・ボ・バルディ、ルシオ・コスタ、オスカー・ニーマイヤー等のブラジル建築におけるコモンスペースを実際に訪れ撮影したスライドで紹介していただきました。

01

次に「leranig common」というキーワードから、自身の事務所であるCAtの設計活動の中から学校建築の事例を元にラーニングコモンについてお話しいただきました。学校建築ではブリューゲルの絵「子供の遊戯」のようなそれぞれが自由に振舞うことができる空間をめざして、その実現のためのさまざまな仕掛け、ディテール等をスライドを使って細かに解説していただきました。

作品は海外の中央アジア大学、ホーチミン大学から国内の打瀬小学校、流山小中学校、宇土小学校など多岐にわたり、とても興味深いものばかりでした。

0204

学校建築の他に、新白鳥駅や渋谷駅周辺開発、震災復興支援活動であるアーキエイドで行った尾崎白浜復興住宅など、人が多く集まる空間を如何につくるかをお話しいただきました。

10

 

最後の質疑応答では、建築を学ぶ学生に対して「建築はとても楽しく魅力のあるもの、だからもっと夢中になってほしい」というお言葉が印象的でした。

05

 

とても刺激的な内容で、学生にとって大変有意義な講演会だったのではないでしょうか。

小嶋先生どうもありがとうございました。

 

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募