関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

かながわ発・中高生のためのサイエンスフェアが開催されました。 7月13日(土)10時~17時30分;新都市ホールに於いて

  • Posted by kgu8.
  • 2013/07/17.

 「サイエンスフェア」は、県内の理工系の大学と (公財)神奈川科学技術アカデミー、神奈川県が協働で開催しているイベントです。進路選択を間近に控えた中学生や高校生の皆さんに、“理工系分野への進学を考えてほしい”という思いから、理工系分野の魅力を見て、聴いて、知ってもらうことを目的としています。

 今年は建築・環境学部から、環境・設備分野の遠藤智行研究室と大塚雅之研究室が共同出展を行いました。展示のテーマは、「安全・安心・快適に生活するために―生活における住宅設備の役割、環境との関わり―」についてです。

 会場では、サーモカメラを用いた人体の表面温度画像の測定実演、場内の二酸化炭素濃度の測定、節水トイレと排水トラップの実物実験と説明を行いました。多くの中高生、一般市民の方々も含めて大盛況の会場では、実際に実験設備を体験してもらい、興味を持って住宅設備と環境との関わりをご理解頂けたと思います。

 本校の会場には黒岩神奈川県知事も見学に来られ、研究室の学生が知事の前で見事なプレゼンテーションを行っていました。

 

Exif_JPEG_PICTURE

 上階の排水が下階の水周りに影響が出る様子を説明しています

 

 OLYMPUS DIGITAL CAMERA

テレビ神奈川によるビデオ撮影も行われました

 

 Exif_JPEG_PICTURE

サーモカメラで熱画像の記念撮影をしました

 

Exif_JPEG_PICTURE

大学院生の説明を熱心に聞く参加者たち

 

Exif_JPEG_PICTURE

空気や熱についての学習をしています

 

Exif_JPEG_PICTURE

洗面所の配管の仕組みについて説明しています

 

Exif_JPEG_PICTURE

トイレの仕組みに興味深々でした

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募