関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

横浜市金沢区総合庁舎(第1工区)の現場見学会開催

  • Posted by kgu8.
  • 2015/04/21.

2015年4月17日、神奈川県建設業協会のご厚意により、工事が進む横浜市金沢区総合庁舎(第1工区)の現場見学会が開催されました。

150417_01150417_02150417_03150417_04

主に建築構造を学ぶ学部生、大学院生と教員が参加しました。

今回、見学した金沢区総合庁舎(第1工区)は、2016年1月の完成が予定され、区役所、消防署の機能を持つ予定です。

設計が株式会社国設計、施工が松尾・小俣・大洋建設共同企業体による、コンクリート充填鋼管柱と鉄骨梁を用い免震層を有する8階建ての建築物です。

現場の見学に先立ち、説明会場にて、区役所、消防署の設計として考慮されている点、本工事の特徴、免震構造や鉄骨建方、国道に近い現場で施工上配慮している点など、現場所長を中心にそれぞれご紹介いただきました。

現場では、現場内に置かれた鋼管を柱として接合するプロセスや現場で配慮されていることを説明いただき、また免震装置を間近でみせていただきながら現場での施工について解説をいただきました。

担当の方からは学生から質問があるたびに、丁寧に教えていただきました。

例えば東北の復興を考える上などでの建設の仕事の重要さ、構造がわかる技術者が現場で非常に重宝されること、大学で勉強に励んでくださいとの力強いメッセージをあわせて頂戴いたしました。

150417_0567

今回の見学会の開催にあたり、神奈川県建設業協会の杉本様、神奈川県建設業協会の松尾様、現場所長をはじめとする工事に携わる皆様方のご協力をいただきました。

心より御礼申し上げます。

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募