関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

[理工学部/建築・環境学部教養学会主催ミニ講演会] English Lecture Meetings for Science-Major Students 第52回理科系学生のための公開英語講演会 War of Currents(電流戦争): DC vs. AC; Edison vs. Tesla; GE vs. WEC

  • Posted by kgu8.
  • 2022/11/30.

理工学部/建築・環境学部教養学会主催ミニ講演会
第52回理科系学生のための公開英語講演会
English Lecture Meetings for Science Major Students

War of Current:
DC vs. AC; Edison vs. Tesla; GE vs. WEC
『電流戦争』

image

講師:理工学部理工学科、電気・電子コース
植原 弘明 先生

ニコラ・テスラは発明王トマス・エジソンの直流電流送電システムに対抗して交流電力送電システムを推進し、その実用化に貢献した。無線操縦、蛍光灯、ワイアレス給電システムなどの夥しい数の発明や原理はテスラによるものであり、バラク・オバマ大統領が移民国家であるアメリカ合衆国を代表する偉人として2010年の演説において4名の貢献者の名を挙げた際にも、クロアチアからの移民であるテスラの名が発明の才の象徴として挙げられたほどである(「知られざる天才 ニコラ・テスラ」(平凡社新書))。
直流電流と交流電流の性質の違いは誰もが義務教育において学習するものであるが、その名を知らない人のないトマス・エジソンに比べて、ニコラ・テスラの人物像は一般にはあまり馴染みのないものであり、最近では「電流戦争」を描いた映画「エジソンズ・ゲーム」(The Current War)において意外なトマス・エジソンの人物像と共にその一端を伺い知るところであった。
植原弘明先生には上記のタイトルにて今回7回目の講演をお願いしたが、聴講者からは電流あるいは送電システムに関することばかりでなく、いわゆる「電流戦争」の主人公である二人の偉人の人物像への関心も寄せられるようになってきた。
理科系の学習からなる聴講者は、この機会を通して改めて英語学習への動機づけを高める恩恵に浴すことが出来た。講師ご担当の植原弘明先生に感謝致します。

image (1)

 

以下は当日の受講者よりの質問の一部。

Q. About how many Tesla coils were produced and how big was it?
テスラコイルはどのくらい生産され、どのくらい大きかったのか。
A. Tesla coils have not been mass-produced because of the difficulty of reproducing the device. However, there are many other devices that generate electricity with high frequency and voltages. This university has one as well.

Q. I understood that the usual waveform of an AC power circuit is a sine wave. However, I also learned that in certain applications different waveforms such as triangular or square waves are used. My question is what kind of applications they are that use those special waveforms and what the reason is why sine waves are not appropriate for those applications?
交流電力回路の通常波形が正弦波であることを理解しました。しかしながら、三角波、四角波のような異なる波形が用いられる場合もあると聞きました。交流電力回路の波形が異なった波形が用いられるのはどんな例か?またなぜ正弦波はそれらの応用例では用いられないのですか?
A. Currently, instead of using AC as it is, DC pulses are used to reproduce AC by controlling the pulse width.