関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

高橋健彦名誉教授が令和2年度産業標準化事業表彰「経済産業大臣賞」を受賞しました。

  • Posted by kgu8.
  • 2020/10/16.

高橋健彦先生は平成30年(2018年)3月に本学を定年退職され同年4月に関東学院大学名誉教授の称号を与えられました。

 

この度、経済産業省の令和2年度産業標準化事業表彰「経済産業大臣賞」を受賞されました。10月1日(木)、東京都千代田区の都市センターホテルにて表彰式が行われました。

産業標準化事業表彰は、国際標準化機構(ISO)や国際電気標準会議(IEC)における国際標準策定や、国内規格(JIS)策定といった、標準化活動に優れた功績を有する者を表彰するものです。

 

高橋健彦先生の功績はIEC(国際電気標準会議)のTC64(電気設備及び感電保護)の国内委員会の委員長を23年間にわたり務め、IEC規格の審議のために日本代表として国際会議に出席して尽力されました。特にIEC60364(建築電気設備)を我が国の電気事業法に基づく電気設備技術基準に取り入れ、標準化したことは大きな功績です。

ちなみに、高橋健彦先生は令和元年(2019年)7月10日に、国土交通大臣賞も受賞されています。

 

高橋先生ブログ

表彰状を手にする高橋健彦名誉教授(右)、隣は経済産業大臣政務官の佐藤 啓様