関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

国際シンポジウム―南イタリア石造ドームの伝統的建築 ”トゥルッリ”の再生― が開催されました

  • Posted by kgu8.
  • 2019/12/30.

ポスターA3s

12月19日(木)13:30〜17:00,金沢八景キャンパス SCC館4階ベンネットホールに於いて,関東学院大学 建築・環境学部が主催する国際シンポジウム―南イタリア 石造ドームの伝統的建築 ”トゥルッリ”の再生―が開催されました.

当日は,学内外から合わせて約200名の来場者がありました.

「トゥルッリ」と呼ばれる南イタリア・プーリア地方の文化と風土が生んだユニークなドーム構造の伝統的建物物に焦点をあて,オリンピア・ニリオ氏(ローマ教皇庁立大学、建築修復学)とアルド・フローレ氏(建築家)の2名をお迎えし,ニリオ氏からは,南イタリアの歴史的建築物についての解説,フローレ氏からはトゥルッリの様々なリノベーション事例の紹介をして頂きました.

また,後半では稲益裕太氏(久留米工業大学),納谷学氏(建築家)をパネリストとしてお招きしたパネルディスカッションによって,サスティナブル(持続可能)な社会の構築に貢献できるような都市と建築の再生理念と手法について,稲益氏からは今日の南イタリアの都市におけるサスティナブル(持続可能)な社会構築に貢献しうる都市再生に関する取り組み,納谷氏からは自身が手がけられたリノベーション事例を紹介して頂くことで,日本とイタリアの状況を踏まえつつ,幅広い見地からのディスカッションをして頂きました.

そして最後の質疑応答では、会場から多くの質問が寄せられました。「イタリアに行きたくなりました」と感想を述べる学生もおり,全体を通して関心の高さが伺え,非常に興味深い内容の国際シンポジウムになりました.

 

DSC01286  DSC01293

DSC01316  DSC01345

DSC01389  DSC01419

DSC01430  DSC01454

DSC_0630

DSC01475

DSC01476  DSC01481

DSC01485

9325f804-7c31-4d89-ab5d-bf4c57fea3ff 2

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募