関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

中津秀之准教授(専門:ランドスケープデザイン)が、2作品で「グッドデザイン賞」を受賞しました

  • Posted by kgu8.
  • 2019/11/16.

建築・環境学部の中津秀之准教授(専門:ランドスケープデザイン)が、集合住宅のランドスケープデザインと戸建て住宅の庭のデザインで、2019年度「グッドデザイン賞」を受賞しました。

集合住宅のランドスケープデザインでは、計画敷地の歴史的変遷を地政学的に分析すると共に、多様な生態系の繋がりを重視した外部空間の提案を実現しました。特に建築設計と一体化されたランドスケープデザインが住民の日常的な暮らしを豊かにしていると評価されての受賞でした。

集合住宅「パークハウスあざみ野1丁目」
https://www.g-mark.org/award/describe/49391?token=d6lVMhcjKR

2

戸建て住宅の庭は、都心に計画された狭小住宅のバルコニーにおける日本庭園です。都会の喧騒を忘れる静かな空間を演出するために、水の「音」を使いました。自然の石を磨いた手水鉢(チョウズバチ)に、人工的なステンレス製の筧(カケヒ)から水を落とす事で、人の生活と自然の新しい関係を創り出しています。

戸建住宅「九曜舎」
https://www.g-mark.org/award/describe/49287?token=d6lVMhcjKR

 1

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募