関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

横浜市立東高校とのSDGs連携企画を開催

  • Posted by kgu8.
  • 2019/08/05.

SDGs(Sustainable Development Goals)は、2015年に開催された国際連合(国連)で採択された地球規模で持続可能な社会を目指すための大きな目標です。その中では、17の具体的な目標項目が掲げられ、世界各国でその達成に向けての取り組みが行われており、横浜市でもその活動が推進されています。今回は、本学と横浜市立東高校との連携企画により、本学でSDGsに関連した教育・研究に取り組みを行っている教員・研究室と高校生が、お互いにSDGsについて考える機会として企画されました。本学部から、学部長の大塚雅之教授が、建築環境・設備分野からの視点から「地球温暖化における水資源と節水問題/住まいの水まわり設備とトイレの節水化」をテーマに、地球温暖化と水資源の確保、加えて世界のトイレの節水化の動向について説明しました。

DSC03422

その後、高校生たちは、大沢記念建築設備工学研究所において、実際の排水配管に取り付けられた様々な節水形トイレを使った排水実験を体験しました。

DSC05502 DSC05451 DSC05441 DSC05431

この企画に参加した学部生は、研究室の学生や大学院生達と楽しく会話し、実験に関する意見交換などを行っていました。

DSC05486 DSC05448 DSC05438 DSC05426

学生達からは、積極的に「和式トイレと洋式トイレでは、どちらが節水効果があるのか」、「建築・環境学部の環境分野の研究には、他にどのようなものがあるのか」などの質問が出るなど、楽しい時間を過ごせました。

 

2019年7月17日開催

 

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募