関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

第17回建築展 ゲスト講演会 ~妹島和世氏~

  • Posted by kgu8.
  • 2019/12/04.

3月17日(日)、第17回建築展会場(横浜赤レンガ倉庫1号館2階)にて、建築家の妹島和世さんによるゲスト講演会「環境と建築」が開催されました。

01

妹島和世氏

 

レクチャーは、内部と外部をつなぐことをキーワードに始まりました。

03

まず、ローザンヌでは他の人もいるけれど自分なりの快適さを獲得すること、ルーブルランスでは床が斜めになることでランドスケープと一体化していくことを紹介いただきました。

0508

続いて、なかまちテラス、京都の集合住宅、荘銀タクト鶴岡、グレイスファームを紹介していただき、特に屋根がつくる風景が印象的でした。

その他、シドニー州立美術館、日立市役所、パリの商業ビル、大阪芸大アートサイエンス学科棟をご紹介いただきました。

07

最後に、10年以上前から進めている犬島プロジェクトをご紹介していただき、犬島では島全体を一つの建築と捉え、展示室や宿泊施設、温室などをつくりながら「どういったものが建築かをもう一度考える」と言われていたのが印象的でした。

06

質疑応答では、数々の質疑があがりました。それらに対して、妹島さんが、自身の経験談や学生へのメッセージを込めて返答される真摯な姿が印象的でした。

妹島さんの建築に白が多いのはなぜか?という質問に対して、素材の色をそのまま使いたい、奥をつくらないことが白いと感じさせるのではないか、との応答が印象的でした。

また、周辺の建物との関係をどうとるか?という質問には、ローザンヌでは直線で断ち切られたファサードをつくってしまったので外部と切れた関係になってしまったとの失敗を語られ、グレイスファームではその反省を活かしてより周辺環境に寄り添った内部をつくることを意識したとのことでした。

 

04

とても刺激的な内容で、学生にとって大変有意義な講演会だったのではないでしょうか。

講演会の後で開かれたパーティでは、妹島さんから建築展の感想をいただきました。

妹島さん、どうもありがとうございました。

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募