関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

2018年度「卒業設計公開発表・審査会」が開催されました

  • Posted by kgu8.
  • 2019/02/21.

2019年2月9日(土),2018年度「卒業設計公開発表・審査会」が開催されました.

ddp2018

このイベントは,建築・環境学部 建築・環境学科の新設後,初の卒業研究を行うにあたり,一昨年度から始まったものであり,今回で3回目を迎えました.学内で推薦された卒業設計11作品を公開で発表・審査し,金銀銅の3賞を選出します.なお,審査は専任教員及び建築設計製図やデザインスタジオをご担当いただいた非常勤講師8名,助手を合わせた計16名で行われました.

DSC02137

〈発表者〉

1. 赤澤俊太  安息 都市の地下と心の地中

2. 浅野佑麻  みえることつながっていること子育て支援センターを併設したこども園

3. 甘利 優  時の航海閉ざされていた防御線をもう一度現代で

4. 上松亜星  脈打つ沼一過去を知り、今を見つめなおし、未来を考えるギャラリー-

5. 加藤昂馬  感覚的都市一人の心で描く、都市の行方一

6. 桐生 渚  人と自然と建築と

7. 小林和香奈 モノづくりと価値

8. 中島健太  記憶の地今に生きる体験

9. 小林 巧,野口達弘,松澤郁弥  継往開来一古民家改修

10.二見晃巨  これからの戸建住宅団地のあり方~新しい家族のかたち~

11.渡邊真子   ”なんとなく”な場所~無意識な好きをみつけられる場所へ~

DSC02058

DSC02038  DSC02056

DSC02062  DSC02068

DSC02071  DSC02077

DSC02090  DSC02094

DSC02108  DSC02115

DSC02126  DSC02150

今年も,テーマとしたビルディングタイプや設計したものの規模など,多様な提案が集まりました.

また,ホッチキスで表現された都市模型や実際に原寸大で制作された作品など,表現方法にも学生個々の個性が表れていました.

発表者は,スクリーンに大きく映したパワーポイントを用いて自身の設計内容を簡潔かつ的確に説明し,先生方は目の前にある模型を覗き込んだり,ボードに貼られた図面を真剣に眺めながら,不明な箇所を質問したり,作品のコンセプトや内容について講評します.授業で担当した学生の集大成と言える作品に先生方の熱意も冷めることなく議論は終始白熱したものになりました.

DSC02153  DSC02154

発表が終わった後は、審査員による総評と公開投票が行われ,今年の3賞受賞者が以下の通りに決定しました.

「金賞」 甘利 優  時の航海閉ざされていた防御線をもう一度現代で
「金賞」 小林和香奈 モノづくりと価値
「銅賞」
 二見晃巨  これからの戸建住宅団地のあり方~新しい家族のかたち~

そして、建築・環境学部の前身である工学部建築学科時代から、専任教員の評価による卒業設計の最優秀作品の作者に対して贈られる伝統的な「足立賞」には、加藤昂馬くんが推薦されることになりました。

また,学外での卒業設計展への出展作品として各々以下のように決定しました.

今回頂いた講評を踏まえて,学外での講評会に向けてさらに案をブラッシュアップさせてください.

「JIA神奈川卒業設計コンクール」

甘利 優,上松亜星,加藤昂馬,二見晃巨,渡邊真子 (以上5名)

「レモン展」
甘利 優

「近代建築賞」
小林和香奈

「日本建築学会 全国大学・高専卒業設計展示会」
加藤昂馬

DSC02172

各賞受賞者,左から渡邊真子,加藤昴馬,二見晃巨,小林和香奈,甘利優

これまで4年生にお世話になった下級生が主体となって,審査会終了後には学生会「アーク」主催の懇親会が行われました.下級生も加わって,講評会では伝えきれなかったことを先生方と再び議論したり,来年の卒業制作に向けて4年生からアドバイスをもらったりしていました.

発表者の皆さん,お疲れ様でした.将来振り返ると,卒業設計で考えたことが自身の中に生き続けているとおっしゃる諸先輩が多くいらっしゃいます.卒業設計は,4年間の学生生活の集大成である一方で,建築家として社会で活躍する第一歩でもあります.大学院進学する学生や就職する学生など,これからの進路は様々ですが,本学で学んだこと,考えたことを大事にそれぞれの舞台で活躍して欲しいと思います.そして,後輩は先輩の背中を追いかけて,一層勉学に励んで欲しいと思います.

DSC02175  DSC02177

金賞 小林和香奈(左),甘利優(右)      銅賞 二見晃巨

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募