関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

新着情報

新着情報

第42回エコ・コンクリートカヌーコンペ2018を開催しました。

  • Posted by kgu8.
  • 2018/10/10.

9月28日(金)第42回エコ・コンクリートカヌーコンペ2018が開催されました。

秋晴れの心地よい天気の中、5号館101ホールにて開会式が行われました。

コンクリートカヌーコンペは1977年よりモノづくりの楽しさ、難しさを体験すべく行われ、今年で42回を迎えました。

 CIMG1343_01DSC06674_01DSC06707_01DSC06695_01

 今年参加しているチームは建築・環境学科の1年生から大学院生までの7艇、理工学部理工学科土木・都市防災コースから1艇、職員の方々から1艇、湘南工科大学から1艇 全部で10艇、約80名。夏休みに自分たちでカヌーを設計、作製した手作りのコンクリート製カヌーにより大学前を流れる侍従川においてレースが行われました。

DSC06718_01DSC06721_01DSC06723_01DSC06725_01DSC06727_01DSC06732_01DSC06735_01DSC06739_01DSC06743_01DSC08012_01

 

いざ、レースに出ようと乗り込み、スタート地点に到着する前に沈没したり、一度沈没後に水をかき出し、慎重に乗り込んでまた沈没したり…第1レースから3艇が沈没するという波乱の幕開けでした。

しかし、今年度は非常に天候に恵まれ、予選2レース、決勝1レース合計3レースを多くの観客に見守っていただきながら、無事終えることが出来ました。

DSC07038

DSC06833_01IMGP0080

 

決勝戦ではトップは独走で2連覇している3年生チーム「二代目 凛午雨」、2位に2年生の「創丸」、3位に湘南工科大学の「大漁丸」という結果となりました。

今年度はコンペ当日だけでなく、カヌー作製においても多くの波乱がありました。型枠から艇の脱型時に破損や、施工不良による水漏れ、9月中旬に行われる大会前の試乗において艇が破損するチームがありました。コンペ参加が危ぶまれましたが、どのチームも諦めず再度作り直して、無事コンペに出場することが出来ました。

DSC06938_01DSC04100名称未設定 2IMGP0238_01IMGP0058_01DSC06930_01

当日の為に多くの企業および学内各部署やOBから賞をいただきました。

また、職員の方々はカヌーの製作からレース本番まで、仕事の合間を縫って参加してくださいました。

初参加の理工学部理工学科土木・都市防災コースの方々は研究活動のお忙しい中、参加いただきました。湘南工科大学の方々は夏休みに型枠の作製からカヌーの打設等関東学院大学まで足を運んでいただきました。

そして、コンペ当日は多くの方々が足をとめ、声援を送ってくださいました。

皆さまのご協力、どうもありがとうございました。

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募