関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

すまいデザインコース

建築・環境学科

すまいデザインスタジオ

第2回 エリアリサーチ/住まい方事例発表<すまいデザインスタジオ>

  • Category: すまいデザインスタジオ
  • Posted by kgu7.
  • 2019/04/19

専任教員:柳澤潤、中津秀之

非常勤講師:高橋寛、岡路明良、針谷將史、納谷学

助手:村山徹、内藤誠人

TA:赤澤 俊太(粕谷研究室)、杉谷 馨(粕谷研究室)

 

2018年4月15日(月)

リノベーション班

助手:村山徹

非常勤講師:常山未央

 

授業の初めに常山先生から、海外の様々なプログラムの事例、mnmで設計されたリノベーションのレクチャーをしていただきました。

20190415-1

また、今回の敷地である日ノ出町周辺のリサーチ結果の発表を行いました。

実際に日ノ出町に住んでいる人にヒアリングした生徒や、階段、コケや植物、音、など様々な着目点からプレゼンしていました。

20190415-220190415-3

 今回の敷地周辺のリサーチ発表では、建築再生、すまいデザインコースは個人的な主観でのリサーチ、建築デザインコースは具体的な数値でのリサーチが多く、偏りを感じました。どちらも大切なことですが、主観に偏りすぎている人は客観的なデータを、数値でのリサーチが多かった人は、個人的感性を組み込むと、説得力がある建築ができると思います。今回他の人の発表を聞き、気づいた点、分かった点は他の人が調べたことだからと言って取り入れないのはもったいないです。貪欲に取り入れていきましょう。

 

来週は、プログラムの事例を発表してもらいます。

町に関与したプログラムを重点的にリサーチしてきてください。

TA:赤澤

 
 
 
 

集合住宅 班 #2 エリアリサーチ/住まい方事例発表

非常勤講師:高橋寛先生、納谷学先生

TA:杉谷 馨

20190415-4

第二回となる今回、前回を含めた生徒個人による、周辺リサーチ、また例として挙げられていた住まい方の事例の発表が行なわれました。

20190415-520190415-6

20190415-720190415-8

発表後には、それぞれのリサーチの内容の深掘りを行いまいしたが、まずは内容の薄さを指摘されました。リサーチをしたエリアの特徴を述べるための証拠となるようなデータや、裏づけされるような要素をしっかりとサーベイすることを教わりました。

20190415-920190415-10

またこのサーベイを行った上で設計をする際の、住まい方、住み手、また周辺を取り込んだ動線やどのような機能を組み込むかなどのエスキスが行なわれました。

 20190415-1120190415-12

今回、特に相手に対して納得のいくプレゼンとなるためのサーベイを心がけるよう教わりました。

 

来週はグループ内での中間発表を行います。

A1用紙にまとめた内容を提出して発表してもらいます。

 

 

前期課題スケジュール

#01:04/08: グループ分け/敷地見学

#02:04/15: エリアリサーチ/住まい方事例発表

#03:04/22: グループ内中間発表

#04:04/29: 休講(GW)

#05:04/15: 第一課題プレゼンテーション/第二課題説明

TA:杉谷

 

 

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募