関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

すまいデザインコース

建築・環境学科

住宅ケーススタディ演習

第2回-前川国男邸の解説・参考図面の配付-<住宅ケーススタディ演習>

  • Category: 住宅ケーススタディ演習
  • Posted by kgu7.
  • 2019/10/08

授業の最初に黒田先生から、今回の課題内容についてのガイダンスと、モダニズム建築に関するレクチャーがありました。ル・コルビュジェはもちろんのこと、日本で活躍した村野藤吾や前川國男などの建築家についての説明をしていただきました。

20191002-1

その後、今回の対象建築である、前川國男邸についての解説がありました。

前川國男邸は、建築家 前川國男の自邸であり、1942年東京都品川区上大崎に建てられました。

1973年に解体されましたが、現在、江戸東京たてもの園にて再建されています。

今回はこの前川國男邸の図面のトレースと、リノベーション案の提案をしてもらいます。

20191002-2

レクチャーの後、

改めてグループ分けを行い、グループでそれぞれどの図面を担当するか相談しました。

20191002-320191002-4

来週から実際に、図面のトレース作業に入ります。

製図道具など準備してきてください。

参考図書

建築家の自邸に学ぶ設計製図 水谷俊博・水谷玲子 彰国社

・江戸東京たてもの園 前川國男邸復元工事報告書

 

・名作住宅で学ぶ建築製図 藤木庸介 学芸出版社

・新江戸東京たてもの園物語 江戸東京たてもの園・ スタジオジブリ

 

 

江戸東京たてもの園での前川邸見学会(2019/10/05)

当日は園内で茶会も開かれており、大賑わいでした。前川邸の他にも堀口捨巳の小出邸や看板建築、弦楽コンサートが開かれていた銭湯など、時間が許す限り、いろいろな建物を見学しました。

IMG_7604 IMG_7590IMG_7588IMG_7591

実際に前川邸を見て、その空間を体験した後は、これから描く図面の内容や課題も、より理解できることでしょう。

TA 赤澤

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募