関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

すまいデザインコース

建築・環境学科

すまいデザインスタジオ

第8回 第2課題 敷地見学<すまいデザインスタジオ>

  • Category: すまいデザインスタジオ
  • Posted by kgu7.
  • 2018/07/09

専任教員:柳澤潤、中津秀之
非常勤講師:高橋寛、岡路明良、針谷將史、納谷学、仲俊治
助手:村山徹、内藤誠人
TA:作山美幸(柳澤研究室)、佐々木さくら(柳澤研究室)、眞田重弥(粕谷研究室)、横川瑠莉(柳澤研究室)
2018年6月4日(月)

 

集合住宅 スタジオ
非常勤講師:仲俊治先生、岡路明良先生
TA:横川瑠莉
 
今日から第2課題が始まります。集合住宅スタジオは日ノ出町駅に集合しました。

1

集合後、敷地、関内エリアの説明をしていただき、伊勢佐木町の方から関外・関内エリアを周り、敷地に向かいました。

23

歩きながら、横浜の歴史について少し話していただきました。

45
67

敷地に着き、最後に先生方からお話していただきました。

8

岡路先生:公園についての考え方、公園側・道路側の建築との関わり方。集合住宅から周辺・周辺から集合住宅の考え方。周りに与える影響を考えてほしい。
仲先生:こういう風に住むという住人像。せっかく公園があるので、1階の使い方の提案をもっとしてほしい。
 
次回は、A)歴史 B)地理的特性/環境 C)既存建築物 D)アクティビティの4班に分かれ、エリアリサーチ・事例発表です。

TA 横川

 
 
 
 

リノベーション スタジオ
専任教員:柳澤潤
非常勤講師:納谷学先生
TA:眞田重弥
 
今日は第2課題の初日で、敷地見学を行います。リノベーション班は黄金町駅に集合しました。

910

リノベーション班の全員で敷地までリサーチを兼ねて、向かいました。
課題の対象敷地に到着し、一度リノベーションをされている建物内を見せていただきながらどのような思いや考えでリノベーションを行ったのかを説明していただきました。
また、先生の方々に対象敷地やその建物の説明だけではなく、この敷地を取り巻く環境や黄金町の歴史をお話ししていただきました。

1112
1314

柳澤先生が設計された「黄金町高架下新スタジオ Site-A」について、高架下のアーチを活かすように設計したことや高架の太さとは対象的に薄く細い柱にしたこと、黄金町ならではである様々な形の屋根をモチーフとしたこと、町に対して表と裏を作りたくなかったという思いや設計時の考えなどを説明していただきました。

15

一通り課題内容や黄金町の歴史、敷地周辺の環境について説明していただいた後に「高架下スタジオ Site-E かいだん広場」に集合しました。
先生の方々から、町の写真を沢山撮り町全体のイメージを膨らませることやリノベーションをして町がどう変わるのか・変えたいのかなどを考えながら自分なりに黄金町らしさを発見して欲しい。また、この課題に対してプランだけでなく素材感のように細部にもこだわって欲しい。というお言葉をいただきました。
 
一旦、解散し今度は自分のアンテナを立てて敷地周辺のリサーチを行いました。来週はエリアリサーチ・事例発表を行います。学生1人1人が黄金町のどこに着目し、何を発見してくるのか楽しみです。

TA 眞田

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募