関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

すまいデザインコース

建築・環境学科

すまいデザインスタジオ

第13回 エスキス(3)<すまいデザインスタジオ>

  • Category: すまいデザインスタジオ
  • Posted by kgu7.
  • 2017/08/03

専任教員:柳澤潤

非常勤講師:納谷学、仲俊治

助手:村山徹

2017年7月13日(木)

第13回目の今回は、3回目のエスキスチェックです。

今回も3班に分かれてエスキスを行いました。柳澤先生は高校生のワークショップのため、代わりに助手の村山先生が柳澤先生班のエスキスを行いました。

 

【村山先生班】

1

23

一人ずつブラッシュアップした図面や模型をみて、もういちどやりたいことを考えてエスキスをしていました。悩んでいる所を事例を見せてもらいながらアドバイスをもらい、素材の相談をしました。色が同じでも素材が違うとイメージが変わってきます。最終提出に向けて、図面の書き方や構造について直してもらいました。

 

【仲先生班】

45

67

ホワイトボードやプロジェクターを使って、一人ずつエスキスをしていました。ブラッシュアップした所や悩んでいる所を質問しながら、ポイントにすべき点を元にエスキスを行いました。アドバイスをもらったなかで自分の意見や考えも聞いてもらい、地域に資する施設の使われ方を考えてより密接に関われるような使い方を先生と考えました。

 

【納谷先生班】

10

1112

今回はグループでエスキスをしました。中間講評で納谷先生がいらっしゃらなかったので、発表した内容をまず見てもらいました。そして、ブラッシュアッップした図面や模型を発表し、悩んでいる所を先生に質問をしてアドバイスをもらいました。最終提出に向けて、図面の書き方や構造が書けていない人がいたため、直していただきました。

 

エスキスを受けていないときは、班でひとつ敷地模型をつくっていました。

1413

次週も引き続きエスキスです。最終提出前、最後のエスキスになります。最終提出に向けてどのようなレイアウトで提出するのか次週、先生方に見てもらいます。自分の案をどう見せるのか、とても重要になります。卒業制作前最後の課題提出です。卒業制作に繋げていけるようにひとつひとつ大事にしていきましょう。

TA 横川

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募