関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

すまいデザインコース

建築・環境学科

すまいデザインスタジオ

第11回 エスキス(2)<すまいデザインスタジオ>

  • Category: すまいデザインスタジオ
  • Posted by kgu7.
  • 2017/08/03

専任教員:柳澤潤

非常勤講師:納谷学、仲俊治

助手:村山徹

2017年6月29日(木)

第11回目の今回も前回に引き続き2回目のエスキスをました。

前回同様、柳澤先生・仲先生・納谷先生、3班に分かれて行いました。

 

【柳澤先生班】

12

34

一人ずつ持ってきた案をグループ全員で聞き、共有しながらエスキスをしました。先生から事例をみせてもらいながらアドバイスをもらいました。他の人の案を知ることで、自分と違った見方がたくさん出てきて新しい発見があると思います。全員の発表後、階段のあり方やアプローチの重要さなど色々な集合住宅の事例を見せてもらいました。次回の発展に繋がるのではないでしょうか。

 

【仲先生班】

5

67

最初に集合住宅の形、階段やアプローチの仕方などミニレクチャーをしていただきました。その後に一人ずつエスキスをしました。エスキスをうけていないときは来週の中間にむけて作業を進めていました。自分の考えてきた案を説明した後に、迷っていることを相談しながらホワイトボードとプロジェクターを使ってアドバイスをもらい、提案の参考にしていました。

 

【納谷先生班】

9

810

一人ずつエスキスをしていました。自分が持ってきた案を話し、設計内容・ポイントとなる部分を先生と一緒に考えていきました。エスキスをうけていないときは仲先生班同様、個人でどんどん進めていき来週の中間発表に向けて作業を進めていました。一周エスキスが終わった後、もう一度話を聞きに行きアドバイスをもらう生徒もいました。

 

1112

1314

何パターンもスタディをしている生徒やプランを詰めている生徒もいました。

次回は中間提出です。配置図1/200、平面図・立面図1/100、模型、自分の住戸に対する考え方をまとめて、発表することが必須となっています。どのような住戸、暮らし方のデザインが出てくるのか楽しみです。

TA横川

 

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募