関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

湯澤正信教授 遺稿集

湯澤正信教授 遺稿集

建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材
はじめに

 毎年、新入生を迎えた学び舎がほっと一息つく5月の連休の頃、学内にある小広場に面して、白いバラが一斉に咲きます。これは、昨年3月に急逝された故湯澤正信教授が、大沢記念建築設工学研究所の再生プロジェクトの際に、学内をバラの緑化で一杯にしようという「バラの花一杯キャンパス計画」を思い描き、皆で植樹をしたのがきっかけとなったものです。生前、バラの花には根源的に人を和ませてくれる力があると話されていたことを思いだします。そんな先生を思い起こし、先生の功績と想い出を綴った「建築家・教育者 湯澤正信 白いバラの花が咲くキャパスで」をここに刊行します。


 思えば、本書刊行について学科会議で提案したのが昨年の4月でした。発刊に向けて、文を寄せられた方々、作品リストを丁寧に集めて頂いた湯澤建築設計研究所の方々、ご厚情を賜りました業界、燦建会の皆様に学部を代表して、深く御礼申し上げます。


2016年3月 建築・環境学部長 大塚雅之


デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募