関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

イベント

バーティカルレビュー

バーティカルレビュー
2013秋

2014年2月4日(火)、2013年度秋学期のバーティカルレビューが開催されました。

024
このイベントは、教員と学生が共に関東学院大学の建築・環境教育の流れ全体を見つめ直すと同時に、上級生や下級生の作品を見て創造的な刺激を受ける場として位置づけられています。2年生から4年生の卒業研究、大学院の修士設計まで、全学年を通した作品発表が行われました。

 

今回発表があった各授業と発表者は、以下の通りです。

『建築設計製図Ⅳ』(2年次)

 ・第1課題「馬車道のオフィスビル」

佐藤舞奈「まとまり」、山崎将「”樹”のビル」

 ・第2課題「金沢文庫ミュージアム」

石塚あゆみ「曲線を描く」、森尾杏奈「導く」

『ランドスケープデザイン演習』(2年次)

 ・課題「金沢八景公園改造計画」

石塚あゆみ「考遊 —kouyu—」、奈須光「兄と姉をつくる」、布川真衣「留まる」、渡邉拳「こどもの部屋」

『地域施設デザイン』(3年次)

 ・第1課題「地域と大岡川」

松下知里「つなぐ」

 ・第2課題「地域交流施設」

大倉香織「つながる場所」、亀山岳司「つながり」、関広太郎「My Space」、松下知里「なじむ」

『卒業研究(設計)』(4年次)

 ・川名恵祐「紡がれの場 -浦賀造船所工場跡内部空間への火葬場・葬祭場の提案-」

 ・松木祟博「交錯するイロ -地下コンコースのインテリアデザイン-」

 ・柴侑里「趣のみえる家並み -横浜市金沢区六浦における集合住宅の提案-」

『修士デザインスタジオ』(大学院1年次)

 ・課題「関東学院大学六浦キャンパス計画」

宮下平志郎「螺旋 -新校舎計画-」

『修士研究(設計)』(大学院2年次)

 ・平野健太郎「メタボリズムを応用した建築・都市システムの構築 -海水面の上昇により水没する東京湾臨海部に於ける試案-」

 

003004006007009010011
008012016017018015019020021022025026

 

会場では担当以外の先生から活発な質問が相次ぎましたが、発表者は皆これにがんばって応えていました。

全ての発表が終わった後は、全員集まって先生方の総評を伺いました。全てを出し切って満足げな顔、これからの課題制作に意欲を燃やす者など、学生たちは皆様々に手応えを得ていたようです。皆さん、お疲れ様でした。来年度もがんばりましょう。
 
今回の発表作品は全て、3/18からの建築展会場にて展示されます。ぜひご来場ください。

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募