関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

イベント

バーティカルレビュー

バーティカルレビュー
2013春

9月20日(土)、2013年度春学期バーティカルレビューが行われました。DSC06442 「バーティカルレビュー」とは、学部の1年生から大学院生までの全ての設計演習科目で、優秀な成績を修めた学生が一堂に会して作品発表を行う、学期末の恒例行事です。
作品発表の時には、他の設計科目を担当されている先生方からも、するどい質問や意見が出されます。先生方と学生の間でも、今後の課題や授業のありかたについて討論会が行われ、建築デザインを学ぶためのより良い授業運営を目指して、活発な意見交換がなされました。
DSC06261DSC06224DSC06277DSC06327Exif_JPEG_PICTUREExif_JPEG_PICTUREDSC06454DSC06470

西端_02山崎将_02

2013年度/春学期『バーティカルレビュー』

【日 時】 2013年9月20日(金) 13:00-17:50

【会 場】 関東学院大学(六浦キャンパス)実習棟・2階『デザインラウンジ』

【主 旨】 当イベントは、関東学院大学 建築・環境学部の建築教育の流れを見つめ直すと同時に、学生が上級生や下級生の作品を見て創造的な刺激を受ける場として実施される。

【内 容】
1) 13:00-13:30 「ビルディング・ワークショップ」(2年次)
[担当]関和明、久山幸成、田畠隆志(TA:平野健太郎)

課題名:
櫓(YAGURA)
Timber Arch
Curved Bench Unit
Hakkei Cubes
Skateboard Ramps
Bus Matsu Namiki

2) 13:30-14:00 「建築設計製図Ⅲ」(2年次)
[担当]関和明、大塚雅之、古賀紀江、粕谷淳司、山口温、神戸渡、
木内達夫、小川守之、山本健太郎、本田篤(TA:藤田一真、SA:細野詩織)

発表者:
第1課題「ふつうの家:自分の家族のすまい」山﨑将、布川真衣
第2課題「集まって住む」山﨑将、山下彬廣、山田千勝、湯地俊介、横井樹里、渡邉拳、ダワー バトバートル、松下知里、山本大貴、横山貴之、須藤義哉、水尾貴弘

3) 14:00-14:30 「ハウジングデザイン」(3年次)
[担当]黒田泰介、古賀紀江、杉千春、野上恵子、高橋潤(TA:門井哲人)

発表者:
第1課題「庭のある2世帯住宅」井上樹、千葉春波
第2課題「平潟湾を望む集合住宅」関広太郎、長尾将考

4) 14:30-15:00  「デザインスタジオa」(4年次)
[担当] 湯澤正信、高橋寛(TA:権平一秀)

発表者:

第1課題「工学館跡地広場計画」柴侑里

第2課題「関東学院大学 建築・環境学部棟計画」高野和樹、柴侑里

5) 15:00-15:30 「デザインスタジオb」(4年次)
[担当]粕谷淳司、小形徹、三浦秀彦

発表者:「『窓辺にて』身体感覚から捉える空間現象と建築デザイン」足立真輝、川名恵祐

6) 15:30-16:00 「デザインスタジオc」(4年次)
[担当]中津秀之、門脇耕三(TA:内藤祐輔)

発表者:「統計値をデザインする ~「数字」と「都市」と「人間の心」~」秋葉正登、柴崎康介

7) 16:00-16:30 「デザインスタジオd」(4年次)
[担当]黒田泰介、兼広彰

発表者:「旧神奈川県労働基準局の再生」西端暁

8) 16:30-17:00 「デザインスタジオI」(大学院1年)
[担当]湯澤正信、上西明

発表者:「金沢八景キャンパスを考える」宮下平志郎
第1課題 「金沢八景駅からキャンパスまでを対象エリアとしたアーバンデザイン」
第2課題 「関東学院大学キャンパスを対象エリアとしたアーバンデザイン」

9) 17:00-17:50  《全体講評》・・・・・・・・これからの建築教育に関する議論を含む

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募