関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

イベント

建築展

第17回 建築展 18/19

日程:2019年3月13日(水)~3月19日(火)
会場:横浜赤レンガ倉庫 1号館 2階ホール
主催:関東学院大学 建築・環境学部 建築・環境学科/工学部建築学科

2019年3月13日1(水)~19日(火)まで、横浜赤レンガ倉庫1号館2階ホールを会場として、第17回建築展が開催されます。
3月17日(日)は建築展と建築・環境学部のオープンキャンパスが同時開催されます。

 

建築展とは、横浜赤レンガ倉庫を舞台として10年以上続く伝統的なイベントであり、関東学院大学 建築・環境学部 建築・環境学科の一年間の教育・研究活動を広く公開するものです。

 

展示内容はデザイン分野だけでなく、構造、環境設備、材料施工など、建築・環境学をかたちづくる様々な分野が集まります。会場には学部1年生から大学院生、さらには卒業生による建築図面や模型、研究紹介パネル、家具や絵画などが多数展示されます。
また日替わりで、ゲストを迎えての講演会や作品発表会、学生によるワークショップなど、様々なイベントが開催されます。
ご来場頂いた方々から頂いた貴重なご意見は、本学の教育・研究活動の発展に活用させていただきます。

 

今年のテーマ「つむぐ」

つむぐ」は「綿や繭(まゆ)から繊維を引き出し、よりをかけて糸にする」という意味の言葉です。「建築展」という今までつむいできた糸を 今の私たちが出来る表現でつむいでいく。「つむぐ」は過去から続いてきた 時間軸の中で「今」を表すテーマとなります。

 

「つむぐ」は「関東学院大学の歴史の繭から繊維を引き出し、建築・環境学科に関わる人々がよりをかけて一本の糸にする」という意味のテーマです。歴史のある工学部建築学科から現在の建築・環境学部となり、そしてさらに今後も発展していく私たちの活動を「つむぐ」という言葉で表現しています。学生ひとりひとりの作品が建築展でつむがれて、色のついた糸になり、その色が毎年の建築展の歴史として次の世代へ残っていくのではないかと考えています。

 

【ゲスト講演会】
講演者:建築家 妹島和世 氏 (妹島和世建築設計事務所 / SANAA)
テーマ:「環境と建築」
日時:2019年3月17日(日) 15:30~17:00
会場:赤レンガ倉庫1号館2階ホール

 

学生が運営する建築展紹介ページはこちら

過去の建築展

第16回 建築展 17/18

横浜赤レンガ倉庫を舞台として10年以上続く、伝統のイベントです。建築・環境学部の一年間の教育・研究活動の成果を広く公開します。

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募