関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

イベント

建築展

第16回 建築展 17/18

日程:2018年3月14日(水)~3月20日(火)
会場:横浜赤レンガ倉庫 1号館 2階ホール
主催:関東学院大学 建築・環境学部 建築・環境学科/工学部建築学科

2018年3月14日(水)~20日(火)まで、横浜赤レンガ倉庫1号館2階ホールを会場として、第16回建築展が開催されます。

 

建築展とは、横浜赤レンガ倉庫を舞台として10年以上続く伝統的なイベントであり、関東学院大学 建築・環境学部 建築・環境学科の一年間の教育・研究活動を広く公開するものです。

 

展示内容はデザイン分野だけでなく、構造、環境設備、材料施工など、建築・環境学をかたちづくる様々な分野が集まります。会場には学部1年生から大学院生、さらには卒業生による建築図面や模型、研究紹介パネル、家具や絵画などが多数展示されます。
また日替わりで、ゲストを迎えての講演会や作品発表会、学生によるワークショップなど、様々なイベントが開催されます。
ご来場頂いた方々から頂いた貴重なご意見は、本学の教育・研究活動の発展に活用させていただきます。

 

今年のテーマ「新しい -なにか-」

住まい方や働き方が刻々と変わっていく時代の中で
「なにか」を生み出すことは時代を紡ぐことでもある。
それを「建築」で表現したい。
わたしたちの「なにか」があなたの「なにか」を生み出す
キッカケになりますように。

 

伝統ある工学部建築学科から、現在の建築・環境学部への発展に伴い、教育内容の変化と共に、学生自身による様々な新しい試みが行われています。アフタースクールセミナー※や建築見学バスツアーの企画開催など、学生一人ひとりの活動がより活発になっています。その挑戦の気持ちを反映させたいと考え、“新しい-なにか-”というテーマを掲げました。
※アフタースクールセミナーとは、各界で活躍する主に若手の建築家・デザイナー・写真家などを学校に招き、対話を交えたレクチャーをして頂く学生主体の企画です。

 

【ゲスト講演会】
講演者:建築家 西沢立衛 氏 ( SANAA / 西沢立衛建築設計事務所)
テーマ:「環境と建築」
日時:2018年3月17日(土) 15:30~17:00
会場:赤レンガ倉庫1号館2階ホール

 

学生が運営する建築展紹介ページはこちら

過去の建築展

第15回 建築展 16/17

横浜赤レンガ倉庫を舞台として10年以上続く、伝統のイベントです。建築・環境学部の一年間の教育・研究活動の成果を広く公開します。

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募