関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

イベント

建築展

第14回 建築展 15/16

日程:2016年3月17日(木)~3月22日(火)
会場:横浜赤レンガ倉庫 1号館 2F
主催:関東学院大学 工学部建築学科 建築・環境学部 建築・環境学科

2016年3月17日(木)~22日(火)まで、横浜赤レンガ倉庫1号館2階を会場として、建築展が開催されます。

 

建築展とは、横浜赤レンガ倉庫を舞台として10年以上続く伝統的なイベントで、関東学院大学工学部建築学科と建築・環境学部建築・環境学科の一年間の教育・研究活動を広く公開するものです。

 

展示内容はデザイン分野だけでなく、構造、環境設備、材料施工など、建築・環境学をかたちづくる様々な分野が集まります。会場には学部1年生から大学院生、さらには卒業生による建築図面や模型、研究紹介パネル、家具や絵画などが多数展示されています。
また日替わりで、ゲストを迎えての講演会や作品 発表会、学生によるワークショップなど、様々なイベントが開催されます。
ご来場頂いた方々から頂いた貴重なご意見は、本学の教育・研究活動の発展に活用させていただきます。

 

今年のテーマ『うつろい』

時代や考え方により建築は変化する。
単にそれは建築だけで起こるのではなく、社会や人が大きく関わっている。
例えば、高度経済成長や震災などの社会環境や自然環境に左右され、それにより建築様式、用途などが変化、多様化してきた。
今の建築はこれまでの変化によって形づくられており、その変化が続くことでこれからも建築はうつりかわっていく。
その流れを建築展で感じ、未来を考えてもらいたい。

 

建築展はこうしたスポットライトが当たる、それぞれの作品を通して様々な視点に触れることが出来る場となります。

 

第14回建築展15/16 会場の紹介 その1

第14回建築展15/16 会場の紹介 その2

第14回建築展 ワークショップ開催

第14回建築展 ゲスト講演会 ~小嶋一浩氏[CAt]~

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募