関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

イベント

建築展

第13回 建築展 14/15

日程:2015年3月11日(水)~3月17日(火)
会場:横浜赤レンガ倉庫 1号館 2F
主催:関東学院大学工学部建築学科

2015年3月11日(水)~17日(火)まで、横浜赤レンガ倉庫1号館2階を会場として、建築展が開催されます。

 

建築展とは、横浜赤レンガ倉庫を舞台として10年以上続く伝統的なイベントで、関東学院大学工学部建築学科と建築・環境学部建築・環境学科の一年間の教育・研究活動を広く公開するものです。

 

展示内容はデザイン分野だけでなく、構造、環境設備、材料施工など、建築・環境学をかたちづくる様々な分野が集まります。会場には学部1年生から大学院生、さらには卒業生による建築図面や模型、研究紹介パネル、家具や絵画などが多数展示されています。さらに日替わりで、ゲストを迎えての講演会や作品発表会、学生によるワークショップなど、様々なイベントが開催されます。ご来場頂いた方々から頂いた貴重なご意見は、本学の教育・研究活動の発展に活用させていただきます。

 

今年のテーマ『まち』

まちは出会いであふれている。
様々な物に出会えるまちは、“人” “建築” “空間”という3つでできている。
人は建築のなかで空間に出会い、建築と人がいて空間ができ、空間と人のために建築がある、
というように、これら3つは切り離すことはできない。
しかしそこには目に見えない境界線があって、お互い同時に出会っていることに気がつかない。
“人” “建築” “空間”にスポットライトを当てることで、人それぞれの違った視点に触れることが出来る。
それは、まちの新たな発見と出会いを生む。

 

建築展はこうしたスポットライトが当たる、それぞれの作品を通して様々な視点に触れることが出来る場となります。

 

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募