関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

イベント

エコ・コンクリートカヌーコンペ

第40回エコ・コンクリートカヌーコンペ

第40回エコ・コンクリートカヌーコンペが開催されました。

9月23日(金)第40回エコ・コンクリートカヌーコンペ2016が開催されました。

空模様が優れない中、5号館1階のモールにて開会式が行われました。

開会式開会式黒田優勝杯返還パネル紹介

コンクリート・カヌーコンペは1976年よりモノづくりの楽しさ、難しさを体験すべく行われ、今年で40回を迎えました。

今年参加しているチームは建築・環境学科の1年生から大学院2年生までの7艇と学生支援室1艇、職員の方々から1艇 全部で9艇、約60名。大学前を流れる侍従川において夏休みに自分たちでカヌーを設計、作製した手作りのコンクリート製カヌーによりレースが行われました。

雫石カツオ丸let-it-gooあひるgo森とくまさん職員号曲線美電気丸和賀ニエル準備中準備中2

いざ、レースに出ようと乗り込んだとたんに沈没したカヌーが数艇ありました。しかし殆どのカヌーは引き上げて、水をかき出し、慎重に乗り込んでレースに参加する事が出来ました。

開会式までは降っていなかった雨が、レース開始前から降り始めましたが、予選3レース、決勝1レース合計4レースを無事終えることが出来ました。

レース中2電気丸と和賀ニエル和賀ニエルこいでる森と愉快な職員号レース決勝でっとヒート優勝艇

決勝戦は激しい雨に見舞われながらスタートしましたが、レース中盤で雨がやみ、川の上では昨年優勝チームと1年生チームの熾烈な一位争いが繰りひろげられました。

決勝戦の結果、レース前に一度沈没しながらも這い上がってきた1年生チーム「雫石」が初出場、初優勝となりました。

当日の為に多くの企業および学内各部署やOBから賞をいただきました。また、当日ウィンドサーフィン部監督の小池様に救護班としてレースを見守って頂きました。職員の方々はカヌーの製作からレース本番まで、仕事の合間を縫って参加してくださいました。そして悪天候にもかかわらず、多くの方が足を止めて応援してくださいました。

皆さまのご協力、どうもありがとうございました。

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募