関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築構造実験

第15回 アルミフレームの振動実験レポート作成指導 <建築構造実験>

  • Category: 建築構造実験
  • Posted by kgu4.
  • 2018/02/08

第15回目の講義では、前回のアルミフレームの振動実験で計測された波形と試験体の実測値を整理し、自由振動実験から固有周期と減衰定数を求め、強制振動実験から加速度応答倍率を求める作業を行いました。はじめに、渡部先生より、振動実験の目的を再確認した後、作業手順について説明がありました。

12

受講生は、Excel等の表計算ソフトを駆使して作業を行い、わからない点は、渡部先生や佐野先生、中村先生とTAに聞いて、理解を深めていました。

3

今年度の建築構造実験はこの講義で最後となります。受講生のみなさんは,これまでの様々な実験から建築の構造について、いろいろと学び得たことでより理解が深まったと思います。

 

TA 大久保・太田

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募