関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築構造設計製図

S造 基礎伏図、1階床伏図、構造図共通事項<建築構造設計製図>

  • Category: 建築構造設計製図
  • Posted by kgu4.
  • 2019/11/20

建築構造設計製図の第7回目です。第7回目からは鉄骨構造(S造)の作図について学びます。

今回は基礎伏図、1階床伏図、そして構造図の共通事項の一覧表も書き込みます。

授業の冒頭、先生より、配布された資料、図面を参考に作図においての注意点の説明がありました。

詳細な説明として、建てられていく順番としては、杭→基礎・地中梁→RC柱型(600×600寸法)→鉄骨柱(250×250寸法)であること、柱芯は基礎芯と同一であり、基準線が必ずしも柱芯ではないこと、などがありました。

20191118①20191118②

20191118③

前回まで作図していたRC造と異なる部分が多いため、戸惑う箇所があったようで、学生たちで話し合う姿や先生に質問する姿が多くみられました。

20191118④20191118⑤20191118⑥20191118⑦20191118⑧20191118⑨

次回は各階床梁伏図を作成します。

SA:和田

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募