関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築構造実験

第13回 アルミフレームモデルの振動実験 <建築構造実験>

  • Category: 建築構造実験
  • Posted by kgu4.
  • 2022/02/03

2022年1月14日、『建築構造実験』第13回講義では、振動実験を行いました。

まず初めに渡部先生より振動実験の説明がありました。

13_1_1_01

実験の説明

振動実験では自由振動と強制振動を与え、その様子を観察しました。

自由振動実験は変位を与えた状態で離し、アルミフレームの揺れを観測します。

次に、アルミフレームにSpot、Sweep、再現波を用いて強制振動実験を行いました。

再現波としてはエルセントロで観測された地震波を用いてフレームを揺らしました。

最後に、計算をする際に必要となるアルミフレームの寸法、質表を計測しました。

13_2_4_01

実験の様子

次回はアルミフレームモデルの振動実験のデータ整理を行います。

TA:小澤武蔵、富永城泰