関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築構造実験

第11回 鉄骨梁の曲げ及びせん断実験 <建築構造実験>

  • Category: 建築構造実験
  • Posted by kgu4.
  • 2020/12/18

2020年12月11日、第11回建築構造実験の講義では、鉄骨梁の曲げ実験を行いました。

まず初めに先生から実験についての説明を受け、受講生は鉄骨梁の曲げ耐力を計算し確認しました。

実験では加力をしながらPCでデータを取り、ホワイトボートにグラフを作成します。実験中は試験体が壊れていく過程を観察し、外観の変化などを確認し記録をしていました。

写真11‗1‗4

受講生は 試験機から取り出した試験体を興味深く観察していました。
写真11‗2‗1

次回は鉄骨梁の2点載荷の曲げせん断実験を行います。

TA:小澤武蔵、塚田秀朗