関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築材料実験

第2回 セメントの凝結試験<建築材料実験>

  • Category: 建築材料実験
  • Posted by kgu4.
  • 2019/10/14

今回はセメントの凝結試験を行いました。セメントに水を加えると、やがて固形化(凝結)します。今回の試験では、水を加えてから凝結の始まり(始発)と終わり(終結)までの時間を測定します。
はじめに実験内容と手順の説明が行われました。

実験説明時_ブログ

今回からA班とB班の2グループに分かれて、試験を行います。
まずは標準軟度を得るため、セメントに適量な水を加え3分間練り混ぜます。同じ水量でも、練り方によって軟度が変わります。A班は中島先生が実演指導して下さいました。
B班は、渡部先生にアドバイスを受けながら着実に進めていきました。

 A班_ブログB班_ブログ

今回の試験は時間がかかりますが、刻々と様子を変える材料の変化を間近で見ることができます。

履修者の皆さんも疑問を持ち、先生と一緒に議論を重ねていました。

試験体_ブログ

今回の実験結果は次回レポートにまとめて提出になります。

 

次回は、セメントの強度試験体の作製を行います。

SA:千葉

 

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募