関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築材料実験

コンクリートの1週強度試験(圧縮・引張り)<建築材料実験>

  • Category: 建築材料実験
  • Posted by kgu4.
  • 2018/12/27

12回目の講義では前回作製したコンクリート供試体の強度試験を行いました。強度試験は圧縮試験、割裂引張試験の2つをそれぞれアムスラー型万能試験機で行います。はじめに実験手順について先生から説明がありました。

20181220-1

グループごとに分かれ、養生室から供試体を取り出します。取り出した供試体はノギスや電子ばかりを用いて寸法及び質量を計測します。

20181220-220181220-3

計測を終えた供試体から圧縮試験を行います。圧縮試験は荷重を加え、最大荷重の確認を行います。また、最大荷重後も荷重を与え続け、試験体の破壊性状を観察します。

この方法のほかに、コンプレッソメーターという器具を用いた試験も実施しました。コンプレッソメーターを使用することで供試体がうけたひずみの測定が行えます。

20181220-420181220-5

試験後の供試体を実際に触れ、どのような破壊性状が得られたか観察を行います。

20181220-620181220-7

次回はコンクリートの4週強度試験を行います。

SA:宮坂