関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築構造設計製図

第5回 配筋詳細図その1(RC造)<建築構造設計製図>

  • Category: 建築構造設計製図
  • Posted by kgu4.
  • 2018/11/07

第5回,第6回の2週に渡り、配筋詳細図を作図します。講義冒頭でコンクリートのかぶり厚、折り曲げ鉄筋の余長、定着長さ、梁主筋の本数が変わる部分の位置と表現方法、柱の帯筋・梁のあばら筋の第1配筋の位置、帯筋、あばら筋などのせん断補強筋の作図です。

DSC_0872_01DSC_0873_01

基準線、外形線、柱・梁の主筋まで作図が終了している事が本講義回の進捗目標です。学生たちは丁寧にそして早く描く事を意識していたと思います

DSC_0882DSC_0884

学生は、定着長さや余長など冒頭の説明で理解しきれなかった部分を再度、先生に質問し、建築法規などの設計に関わる事や、作図表現について理解を深めていました。

DSC_0886DSC_0888

次回は今回のものに、せん断補強筋や寸法、配筋本数などの説明書きなどを書き込み、配筋詳細図の完成を目指します。

 

 

 

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募