関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築材料実験

セメントの1週強度試験<建築材料実験>

  • Category: 建築材料実験
  • Posted by kgu4.
  • 2018/10/31

建築材料実験第4回目の講義ではセメントの強度試験を行いました。供試体は前回の講義で作製した供試体を用います。供試体は空中と水中でそれぞれ1週間養生を行ったものを対象とします。はじめに先生より、試験手順や使用する試験機についての説明がありました。

20181018-120181018-2

養生室から供試体を取り上げた後、班ごとに供試体の寸法や質量を計測します。計測を終えた供試体は曲げ試験を行います。曲げ試験ではミハエリス曲げ試験機を使用します。曲げ試験では供試体が突然破壊する音に驚く受講生が多く見られました。

20181018-320181018-7

曲げ試験から得られた切片を用いて圧縮試験を行います。圧縮試験ではアムスラー型万能試験機を使用します。

20181018-520181018-6

圧縮試験後によって生じたつづみ形の破壊性状が得られました。試験後にはなぜこのような破壊性状になるのか、供試体を観察する受講生も見られました。これらの得られた値や破壊性状は考察してレポートにまとめます。また、6回目の講義では養生期間4週の供試体の曲げ及び圧縮試験を行います。

SA:宮坂