関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築構法設計製図

建築の成り立ちの総合図-1 矩計断面図の作成<建築構法設計製図>

  • Category: 建築構法設計製図
  • Posted by kgu4.
  • 2018/06/04

第7回目の授業からは2週続けて矩計断面図の作図に取り掛かっていきます。
今回の課題では矩計図(S=1/20)と部分詳細図(S=1/5)を作図していきます。矩計断面図とは建物の基礎から軒先までの納まり、寸法等が細かく記載されている断面図のことを言います。
前回と同様、はじめに先生から矩計断面図を描く上での注意点などのレクチャーがありました。
この課題も木造住宅の成り立ちを意識しながら描き進めていくことが大切です。また、部位によってどのような建材が使用されているかなど読み取って描くことが学びを深めるポイントとなります。

20180528-③

矩計断面図はこれまでの構法設計製図で学んだ知識の総まとめとなるので今まで作図し、学んだことを生かして作図する事が重要です。
各部材の厚さや建材の種類を考えて書くことで後半の授業で取り組む設計課題に役立てることができます。

20180528-①20180528-②

グラスウールなどの建材の細かい表現や文字も多いため見落としがないように描き進めます。

 

次回も引き続き矩計断面図の作図を行います。

SA:宮坂

デザインスタジオ パンフレット 連続講演会「建築・環境を考える」 建築・環境棟(5号館)完成記念シンポジウム エネマネハウス2015 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 教職員の公募