関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築構法設計製図

外壁のディティール、屋根・外壁の機能 外回り詳細図の作成<建築構法設計製図>

  • Category: 建築構法設計製図
  • Posted by kgu4.
  • 2018/05/10

5月7日に第4回目の授業が行われました。今回は外壁部分の詳細図(S=1/5)を作図します。今回の授業では外装部分の作図をすることで屋根・外壁の機能についての理解を深めることを目的とします。

はじめに外壁のディテールの重要性や仕上げについてのレクチャーが行われました。外壁や基礎の仕上げに用いる材料などがどのような順番、厚さで使用されているのかなどの説明を受けます。

20180507-①

今回の図面も1回目の授業と同様に資料から寸法を拾って作図していきます。グラスウールや砕石など初めて描く表現も多いため、分からない箇所は先生に質問しながら作図を行います。また、前回作成した模型を思い出しながら描き進めることも大切です。

20180507-②20180507-③20180507-④20180507-⑤

図面を書き終えたら個別に先生からチェックを受け、提出して終了となります。

20180507-⑥20180507-⑦

次回は校外学習として鎌倉歴史文化交流館を見学します。

SA:宮坂

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募