関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築構法設計製図

2階の床伏図・軸組図 <建築構法設計製図>

  • Category: 建築構法設計製図
  • Posted by kgu4.
  • 2016/06/14

5月2日の第4回の講義では、第3課題である「舞台造りの家」の2階床伏図とY2通り軸組図のトレースを行いました。この第3課題では、構造部材の序列、関係、配置を知り、横架材の断面寸法を把握することが目的です。

20160502-①20160502-②

冒頭に、堤先生より第3課題について説明がありました。第3課題を行う上での注意点を以下に記します。

伏図

・伏図面より上部構造の荷重を支える下部の軸組の整合性を計り、柱位置を考えながら床構造を検討する。

・寸法あるいは間隔(@)を記入して全部材の位置が分かるようにする。

軸組図

・所要耐力壁計算で計画された部分がちゃんと取れているか確認する。

・寸法あるいは間隔(@)を記入して全部材の位置が分かるようにする。

20160502-③20160502-④

受講生は、堤先生、李先生の説明を聞いた上で、第3課題のトレースを行いました。実際に第3課題に取り組んだ受講生は、書くスピード、図面の綺麗さなどは前回よりも良くなってきているものの、複写している受講生も多かったため作業効率が悪く完成できた受講生は少なく残念でした。

冒頭でも、堤先生より図面を見ることが重要という説明があったので、しっかり反省して次に活かしてもらいたいです。

次回の5月9日は外回り詳細図のトレースを行います。