関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築構法設計製図

建築の成り立ち総合図<建築構法設計製図>

  • Category: 建築構法設計製図
  • Posted by kgu4.
  • 2015/06/12

6月1日の第8回の講義では, 第7課題である「舞台造りの家」の矩計断面図のトレースを行いました。矩計(かなばかり・くけい)詳細図とは、これまで受講生が取り組んできた「舞台造りの家」の床伏図、軸組図のこれら全体を立体的に構成し、各開口部、内外仕上げ材、下地材、軸材との関連を明記し、各構成材間の接合関係を詳細図化したものです。

0601_(1)

冒頭に、受講生は第6課題の提出を行いました。その後、堤先生より矩計図のかく手順と特徴を教えて頂きました。また第7課題を行う上で以下の要点が挙がりました。

・高さ方向の寸法値の重要性

・施工時に基準となる地盤線と床の上端線について

など

今回の課題は、2周にわたる課題であるため、受講生は、各自で本講義内に終わらせるノルマを定めてトレース作業を行っていました。トレース作業の早い受講生は、本講義で寸法線や断面の外枠をかき終えており、次回の講義で細かい作業を行う様子でした。

0601_(2)0601_(3)0601_(4)0601_(5)0601_(6)0601_(7)

次回の6月8日(月)は、引き続き矩形断面図のトレースを行います。