関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築構法設計製図

建築の成り立ち総合図-2 <建築構法設計製図>

  • Category: 建築構法設計製図
  • Posted by kgu4.
  • 2015/07/17

6月8日の第9回の講義の前半では, 前回に引き続き第7課題である「舞台造りの家」の矩計断面図のトレースを行い, そして講義の後半では, 第8課題である「キャンパス内にあるセミナーハウス」の敷地面積を測量しました。

冒頭に, 堤先生と李先生より第8課題について以下の説明がありました。

・測量の方法について

・セミナーハウスの用途について

・構造種別について

・計画条件(構法や屋根の仕上げ、所要室など)

・提出する図面と期日について

など

講義の前半のトレース作業において, 受講生らは「舞台造りの家」の外枠を書き終え, 断熱材や開口部廻りの詳細を中心にトレースしていました。

0608_(1)_10608_(2)_01

0608_(3)0608_(4)0608_(5)0608_(6)

講義の後半の測量において, 受講生らは駐車場の敷地面積を計測する地点を定め, 三角形となるように各々の距離を巻尺で計測しました。その結果を踏まえて, 受講生らは「キャンパス内にあるセミナーハウス」の敷地面積を各自で求めることになりました。なお, 算出した敷地面積から, 次回の講義までに各自で「キャンパス内にあるセミナーハウス」における平面図と立面図のプランもエスキスして考えてくることになりました。

0608_(7)0608_(8)0608_(9)0608_(10)0608_(11)0608_(12)

次回の6月15日は, 受講生らが各々考えてきた「キャンパス内にあるセミナーハウス」のエスキスをもとに, 配置図(1/100), 平面図(1/100), 立面図(1/100)を作成します。

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募