関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築構造設計製図

配筋詳細図1回目<建築構造設計製図>

  • Category: 建築構造設計製図
  • Posted by kgu4.
  • 2014/11/17

5回目の講義では配筋詳細図の書き方について学びました。

DSC_001_1DSC_002_1

配筋詳細図は、柱・梁の主筋、梁のせん断補強筋(あばら筋orスターラップと呼びます)、柱のせん断補強筋(帯筋orフープと呼びます)が建物全体でどのように構成されているかを示したものです。その他に、鉄筋の端部をどのように曲げて納めるかなど、RC構造の授業で学んだことを実際の図面に描く作業です。

DSC_003_1DSC_004_1

DSC_005_1DSC_006_1

この図面は、作業量が多くなりがちなので、2回に分けて行います。配筋図も一つの図面をトレースするだけではないので、受講生は、様々な図面を読み解きながら作図に取り組んでいました。

次週は、せん断補強筋等を書き込み、配筋詳細図を完成させます。

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募