関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築構造実験

木製梁の曲げ実験(データ整理)<建築構造実験>

  • Category: 建築構造実験
  • Posted by kgu4.
  • 2014/11/12

第5回の講義では、スギとベイマツの2種類の異なる木材を用いた、木製梁の曲げ実験を行いました。

本講義では、曲げ実験より得られた2種類の木製梁の種々の実験データから表計算ソフトを用いて整理しました。冒頭、スクリーンに投影したスライドを用いて、データ整理をする上での諸注意とレポート作成について先生より説明がありました。その後は、先生と一緒にデータ整理を行いました。受講生は表計算ソフトの使い方に、まだ慣れていないため、助手の先生方とTAが、各受講生をサポートしました。ここでは、スギの木製梁における荷重とたわみの関係に注目して、データ整理を行いました。

画像1画像2

①説明                    ②説明

画像3画像4

③学生と先生                 ④学生と先生

画像5画像6

⑤説明                    ⑥説明

 

画像7

⑦木製梁の荷重-たわみ関係(スギとマツ)の例

受講生は、本講義内で整理したデータ等を踏まえて考察を行い、レポートを作成します。