関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築エンジニアリングコース

建築・環境学科

建築構造実験

〈建築構造実験〉

  • Category: 建築構造実験
  • Posted by kgu4.
  • 2014/05/21

建築物が重力や風や地震で壊れてしまわないように、力を伝える骨組みの性能を十分に検討して設計を行うことは、非常に重要です。本講義では、コンクリート練りや鉄筋の加工や骨組みの組み立てを体験し、建築物がどのように地震時に揺れるのか、どのように壊れていくかを骨組みの振動実験や様々な構造の梁を対象にした加力実験を行い、実際の現象を観察することにより学びます。

加力鉄骨梁の曲げせん

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募