関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築設計製図


建築設計製図II

第6回 断面図1/50(東西)のコピー〈建築設計製図Ⅱ〉

  • Category: 建築設計製図II
  • Posted by kgu2.
  • 2020/11/11

2020.11.5(木)は、建築設計製図Ⅱの第6回目の授業が行われました。今回は前回に引き続き、最小限住居の断面図を描いていきます。

まず初めに、黒田先生から最小限住居の図面にある尺や寸といった、古くから使われてきた寸法についてご指導いただきました。ミリ単位で書かれた寸法と尺との関係が、分かったと思います。また、今回描く断面図には階段の断面があることから、蹴上・踏面といった階段の計画についても説明していただきました。

次に日置先生から、今回の断面図の描き方のレクチャーをしていただきました。特に一階と二階をつなぐ階段の段の高さを、定規を斜めに使って分割し、手早く正確に描く方法を見せて頂きました。ぜひ参考にしましょう。

このように、図面をコピーして描くだけでなく、自分が描いているところがどのようになっているのか写真を見たり、イメージしながら描いたりするとより図面を描く事が身に付くと思います!

20201105_01

今日は、最小限住居の東西断面図をコピーしました。前回の南北断面図よりも、屋根や床を支えている小さな部材が多く見えるので、みんな少し悩みながら描いていました。悩みながら描いているのは、実際に頭の中でイメージしながら描いている証拠だと思うので、とても良いことだと思います!

また、今回は分からないことがあったら積極的に先生方やSAに質問している人が多く、図面を学ぶという事が身に付いてきたような気がしました。引き続き、来週の最終図面の立面図を頑張りましょう!

20201105_02

図面コピーの課題も残すところ2回となりました。再来週の最後の図面コピーの授業では今までの図面コピーしたものをすべて提出します。それまでに、過去の図面で部分修正することが可能なので、もう少し直したいという人がいたらぜひ頑張ってみましょう!

優秀図面

東西断面図

SA:馬場