関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築設計製図

建築設計製図II

第9回 第2課題 野島公園のチャペル〈建築設計製図Ⅱ〉

  • Category: 建築設計製図II
  • Posted by kgu2.
  • 2019/12/09

2019.11.28(木) 建築設計製図Ⅱの9回目の授業が行われました。

本日から後半の授業、設計課題がスタートします。内容は、野島公園に建つチャペル(礼拝堂)です。関東学院大学 人間共生学部の隣にある、野島公園の一角に、祈りのための空間を考えてください。s-1

今回は、金沢八景キャンパスの大学礼拝堂に集合しました。

s-2

最初に学院宗教センターの瀬沼さんから、キリスト教信者の方にとって、チャペルとはどういう空間なのか、お話をしていただきました。課題を考える上で、大切なことがたくさん含まれており、学生達はメモをとりながら、真剣に聞いていました。

s-3  s-4

お話の後、班ごとに分かれてチャペルの建物見学をしました。この礼拝堂は30年前に、工学部建築学科の高津教授と本学OBの星野さんが設計した建物です。建物の図面と解説が配られ、黒田先生からチャペルの見所を説明していただきました。

s-5  s-6

s-7

関東学院はプロテスタント・バプテスト派に所属します。今回はバプテストリーと呼ばれる、洗礼用の水槽も見ることができました。普段は祭壇の床下にあって見ることが出来ない水槽を、特別に開けていただきました。チャペルの中を自由に見学する機会はあまりないので、貴重な経験になったと思います。

s-8  s-11

次に対象敷地である野島公園に移動して、敷地見学をしました。あいにくの雨であまりじっくり敷地にいることが出来なかったので、天気がいい日に各自で敷地見学に行ってみてください。見学に行く時間帯を変えてみたり、曜日を変えてみたりすると、違った見え方ができると思います。

s-10  s-9

様々な事例の写真や図面をみて、たくさんのアイデアが浮かんだと思います。来週からエスキスが始まるので、自分の考えを模型にして先生と議論していきましょう。
敷地見学の後、製図室に戻ってきて黒田先生から「チャペルの考え方」についてレクチャーしていただきました。

 

SA 村田 池田

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募