関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築設計製図

建築設計製図II

第2回 外観アクソメ図の作成〈建築設計製図Ⅱ〉

  • Category: 建築設計製図II
  • Posted by kgu2.
  • 2019/10/10

2019.10.03(木)、建築設計製図Ⅱの2回目の授業が行われました。今回から増沢洵の自邸、最小限住居の図面コピー課題が始まります。

1

 

今日は最小限住居のアクソメ図を作成しました。

教科書の建築設計資料集成に描かれた図面や、配付された平面図、立面図、断面図などを参考に、アクソメ用のグリッド上へ南東面と北西面の2面を描き、着彩します。

建築設計製図Ⅰで基本的なアクソメ図の描き方は既に学んでいますが、実際の建物の図を描くのは初めてです。

2  3

4  5

製図が始まると、席を巡回する先生方から手順を教えてもらったり、学生同士教えあったりしながら頑張っていました。

時間内に終わらせるには、手をどんどん動かして書いていくことが大事です。壁に張り出された参考作品を見ながら、根気強く描いていました。

要求された2面を完成させたのは2名だけでした。大半の人は、1面を完成させるのが精一杯でした。残りの分は、最終提出の11/21までに仕上げてきてください。

宿題のスケッチ課題「最小限住居」では、優秀な作品が数多く見受けられました。

6

7  8

次回の授業は、最小限住居の1階平面図の製図です。

沢山手を動かして、図面の描き方を身につけていきましょう!

次の住宅スケッチ課題は、原広司邸です。

第二課題にもつながる参考作品になります。建築雑誌などを参考にしながら次回も頑張ってきてください。

SA池田

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募