関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築設計製図

建築設計製図II

第8回 4×4の家 RC配置図 模写 1/100 <建築設計製図Ⅱ> 2018年 11 月 22日(木)

  • Category: 建築設計製図II
  • Posted by kgu2.
  • 2018/12/03

建築設計製図第8回目の授業は、「4×4の家」の配置図模写を行います。

目安では配置図の完成が目標ですが、木造の「最小限住宅」の平面図や、立面図まで進んでいる人も多くなってきました。

2種類の構造の図面を書いてみると、RC造と木造では図面の書き方が少し異なる事がわかると思います。どちらの構造も大切な構造です。図面をしっかりと理解し、書けるようになっておきましょう。

1 2

前回提出した「4×4の家」の家の1/100模型のA +の模型写真の撮影を行いました。優秀な作品として発表された作品は、一度見てみて、どこが良くできているのか確認して見ましょう。次回以降、模型を作る時の必ず参考になるはずです。

模型に限らず、スケッチ課題や図面など、良くできている友達の作品を見て、参考にしてみてください。

いい作品のいい点を吸収して、どんどん、自分の引き出しを増やしてゆきましょう。

3 4 5 6 7 8

前回のスケッチ課題の作品の一部を紹介します。

9 10 11 12

次回のスケッチ課題の作品は、「原広司 自邸」です。

原広司は、京都駅などを設計した、有名な建築家です。

いつもの様に、スケッチブックで提出してください。

最近、自分なりの表現を見つけて描いている人が多く見られて

嬉しく思います。これからも、作品集や雑誌などを見て、新しいレイアウトや、表現方法を研究してみると良いと思います。

TA:花城輝、スリースマン洋マイケル

 

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募