関東学院大学

建築・環境学部 建築・環境学科

授業紹介

建築設計製図

建築設計製図IV

第一課題提出・講評会<建築設計製図Ⅳ>

  • Category: 建築設計製図IV
  • Posted by kgu2.
  • 2018/11/16

11月16日、「建築設計製図Ⅳ」第7回目の授業は、第1課題「KGUサテライトキャンパス」の最終提出及び講評会が行われました。

1

3  2

提出物は配置図(1/200)、平面図、立面図、断面図(1/100)、内観・外観パースと模型(1/100)です。製図室には、個性的なサテライトキャンパスの模型がずらりと並びました。
先生方は全ての作品を一つ一つ、丁寧に審査されました。関内地区、横浜開港記念会館の前という敷地の特徴を読み取り、設計に活かすことができたか、総合的に審査します。建築計画、構造計画、そしてプレゼンテーションの完成度といった評価項目について、先生方全員で協議して成績を決定した後、エスキス指導担当の先生が、作品の良かった点や改善すべき点を図面内に赤鉛筆で記入してくださいました。

4  5

採点の終了後、製図室に学生が再集合し、講評会が行われました。
選ばれた学生4名が、それぞれ自分の考えたサテライトキャンパスについて発表しました。学生と街の人々が建物の中でどう過ごすのか、敷地への対応、環境への配慮、構造計画など、それぞれ異なった視点からまとめられた作品は、自分の考えたことが図面や模型として適切に表現されていました。発表者以外にも、総合的評価は思うように伸びなかったが、図面の表現が飛び抜けているような学生も多く見られました。

 

「Two Faces」長谷川 眞夕

6

7  8

 

「目印のキャンパス」若原 愁

9

10  11

 

「浸透していくキャンパス」小山 大輝

12

13  14

 

「変わり者」野口 航

15

16  17

最後に先生方から総評をいただきました。設計のコンセプトを分かりやすく表現すること、図面やパースを丁寧に描くこと等、次回の課題に向けての具体的なアドバイスがありました。

来週から、第2課題「野島公園の図書館」が始まります。今回は残念ながら評価がふるわなかった学生達も、次回は素晴らしい作品を期待します。

 

TA 眞田・日下部

授業ブログ一覧 デザインスタジオ パンフレット 建築・環境棟 環境・省エネルギー活動と学修教材 建築展 大学院 教職員の公募